エネゴリのバヌーシー生活

DMMのバヌーシー 購入 レース 引退 実況ブログ

キタノインパクト 近況

f:id:naoki-0925:20180719160947j:plain

 

BANUSYchief.野本巧5.29 05:08

藤沢先生が2ヶ月くらいとおっしゃられていたので、北海道かなと思いました。

BANUSYstaff.えのころ6.2 22:17

いつもコメントしてくださる皆さんも、はじめてのコメントもありがとうございます!
皆さまよろしくお願いいたします!
ゲート一発合格、優等生なキタノインパクト君ですね(^^)

 

◎追い切りタイム
キタノインパク
6月6日美坂良
五十嵐 脚色馬也
4F 54.1
3F 39.6
2F 25.6
1F 12.6
内ロマンティコG強と併せで併入
外リーディングエッジ馬也と併せで併入
位置2動き軽快B
インパクトは東京になるのか?はたまた函館か?
頑張れ!キタノインパクト!

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津6.13 03:05

今回の放牧に関しては、今たくさんの厩舎が行なっているゲートだけ受かって放牧する流れ、まさにそれです。個体差があり専門的ですが、ゲート試験を行うとほとんどの馬が背腰やトモに疲れや筋肉痛を起こします。今までそこまで激しく使わなかった筋肉をゲートのスタートの時に使うからです。この痛みを早くとってあげることによりまた馬体は変わってきて、パンとした馬体に変わります。痛んだ筋肉が回復し強くなるため、さらに馬体は成長する、と言ったとこかなとおもいます。

 

BANUSYchief.野本巧6.13 03:41

藤沢先生は先週の水曜日の追い切りをみて、現時点ではこの馬は直線の長い東京コース向きと考えられて、コース適性は6/24東京、準備期間を考えると7/15函館、来週の追い切りを見て判断しますとのお話があり皆様にお知らせいたしました。
4日後の日曜日の朝に、今朝坂路を55秒でやって反応は良かったけれども、このまま24日に向けて急ピッチ仕上げをするとレース後に疲れが出そうだからやめますと連絡がありました。

BANUSYstaff.馬乗り粟津6.13 03:12

2歳の若馬はまだ馬体が成長段階にあるので、そこで疲れや筋肉痛が残り続けたまま調教していくと疲れや筋肉痛が回復するどころかどんどんひどくなっていき、回復しないので馬体の成長があまりないようにおもいます。成長過程の中で一番しんどいゲート練習を終えてリフレッシュ、疲れも完全にとってその間に筋肉も強くなる、それが一番の狙いかなと思いますし、今それを多くの厩舎がやっているということは効果があるのだとおもいます。いろいろな意見あると思いますが、自分の経験をお話させていただきました。

BANUSYchief.野本巧6.13 04:10

山元トレセンで一息入れた後には、すぐに乗り込みを開始して、気温が下がる9月初旬に帰厩して、まだ番組が発表されていないですが、10月東京の開幕週か翌週で、出走予定レースを今から調整する予定です。

BANUSYchief.野本巧6.13 03:57

馬にけがなど問題があったわけではありませんから、明日は坂路15-15を走って、早ければ木曜日にも山元トレセンに移動予定と報告がありました。

BANUSYchief.野本巧6.13 03:53

上記は椎名からの報告のまとめです。
僕も早めのデビューを期待していましたが、プロ中のプロ藤沢先生と粟津、椎名の考えがほとんど一致したので、野本が同意し秋デビューに目標を変更しました。

BANUSYchief.野本巧6.13 03:50

藤沢先生は若駒には夏場の輸送競馬と暑い競馬場でのレースは馬の負担がかかりすぎるとの考えから、使うのは北海道がほとんどです。
7/22函館の話も出たのですが、小回り向きでないことと、理想とするジョッキーがいないことも考えると、思い切って夏は山元トレセンで鍛えると馬は確実に良くなるから、中山だと立ち上げが夏の暑い時になってしまうから、秋の東京開催で理想のジョッキーも手配して万全で臨まないかとのお考えをお聞きし、クラブのメンバーと協議した結果藤沢先生と同じ判断に至りました。

 

BANUSYchief.野本巧6.13 06:12

デビューは秋になりましたが、ジョッキーも含めて最高の舞台を用意したいと思っています。
それ以外は全て藤沢先生を信頼してお任せすることになります。

 

 

BANUSYchief.野本巧6.25 02:37

瞬間的な切れ味というよりも、いい脚を長く使えるタイプとのことです。

 

 

BANUSYchief.野本巧6.27 04:36

入厩してゲート試験とトレセンでの調教を行ったことで、馬が一回りたくましくなったとのことです。
藤沢先生は10月初旬の東京をイメージされていて、山元トレセンの畠山さんはらすぐに仕上がってしまうので時期としては9月中山くらいになりそうとのことで、現時点では未定ですが、馬はとても順調とのことです。

 

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津7.14 19:20

本日キタノインパクトの調教を観てきました。山元トレセンも猛暑でしたが、順調に乗り込まれています。他の馬は息が上がる中、この馬はケロっとしていました。来週にでも厩舎に新馬戦の時期打診しようと思っています。

 

 いつでも新馬戦を使える状況で何よりです。
9月中山の番組はまだ発表されていませんが、昨年の新馬戦をもとにするとオールカマー当日9/23 2000mが視野に入ると思います。
当日レイデオロルメールJが騎乗予定ですね。

 

次お会いするときは真っ黒かもしれません。笑
新馬の時期は皆さんでいろいろ意見出してもらってラウンジが盛り上がると嬉しいです。自分自身もいろいろ気づいたり参考にできることもあるので。よろしくお願いします!

 

これは撮影しているときに横にいたリリーバレーのスタッフさんの声です。山元に調教に観に来られていたのでいろいろお話ししました。走りをみてやっぱりいい馬やなぁー、競馬まだ使ってない馬とは思えない、と絶賛してましたよ。育成の段階でも評判だったみたいで、久しぶりにみれて良かった、とおっしゃっていました。

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津7.19 14:14

昨日キタノインパクトを山元トレセンで撮影してきました。坂路を最後の1F14秒台前半を楽に走っていました。状態もゲート試験を受かりトレセンから帰ってきてから馬が一皮むけてガラッと良くなった印象を受けます。なので本日藤沢厩舎に山元トレセンの畠山さんとデビュー時期の話をしに行ってきました。ある程度レースを決めて最後は騎手の兼ね合いでレース選択しようという話になりました。イメージとしてデビュー時期はかなり近くなった印象です。正式に決まるまで少しお待ちください!

 

 

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津7.25 22:09

本日キタノインパクトを撮影してきました。山元トレセンはいつもより涼しく、順調に調教できており、坂路を三本目の終い14秒くらいで上がってました。飼い葉はどんなに暑くても一度も残したことはなく、馬体も一回り大きくなってきました。今の時点である程度出走したい距離や競馬場をきめているので秋のレース番組が出た時点ですぐ決めれたらベストかな、と考えています。

 

 

 秋競馬の番組が発表されましたね!
9月中山デビューだと以下で楽しみです。
9/8 2000m 芝
9/16 1800m 芝
9/23 2000m 芝

 

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津8.4 19:40

本日山元トレセンに行かせていただき、調教をみてきました。今週は追分ファームの獣医チェックで変則日程だったため、軽めの日のバランスチェックと馬場ハッキングを見せていただきました。最近キタノインパクトのキャンターを近くでみれていなかったのでみれてよかったですし、皆さんにも見ていただきたいと思っていたら畠山さんがそのようにしてくださいました。ハミに頼ることなく、しっかりと自分のバランスで走れています。

 

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津8.4 19:40

次走ですが、暑い時期に無理せずしっかり調整できたので、このまま真夏は山元トレセンに置かせてもらい、9月上旬にトレセンに入厩、10月の東京をイメージしています。また詳しく決まりましたらお知らせさせていただきます。

 

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津8.4 19:51

畠山さんは暑い時期ゆっくりできるのは万全の状態で新馬を使えるのはプラスだと思います。相変わらず追い切り後の乳酸値がとんでもなくいいですし、息の乱れを感じたことがあまりありません。トモの鉄が他の馬よりも一週間早く変えないと減りが凄すぎて間に合わないです。それだけトモの蹴りがすごいんですよ、と言ってました。

 

 今年は異常な猛暑で朝晩多少涼しくなる9月入厩、10月の新馬戦を目標にすることは賛成です。
秋デビュー楽しみにしています。

 

 藤沢厩舎10月東京開幕週2000ならレイデオロスピルバーグ、1800ならゼンノエルシドバブルガムフェローなどと同じデビュー戦に。これらの名馬の中にキタノインパクトが加わると思うと楽しみです。

 

 

BANUSYstaff.馬乗り粟津8.11 20:20

本日山元トレセンに行って、みてきました。
1F14秒くらいで軽く追い切りしており、順調です。8月の最終週か9月頭に美浦トレセンに帰厩する予定で、来週からすこしペースをあげて調教して行く予定でいます。順調に行けば東京開催前半の新馬使えるかな?と思っています。現在週2回追い切りを消化していて、馬体重は492キロです。

 

 

 ますます逞しくなってきましたね!
14秒位じゃあビクともしませんね。
藤沢先生好みの「ふっくら状態」で入厩できそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

naoki-0925.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原田式馬券術 大好評につき 第2弾 早くも登場! 1作目を大幅リニューアル! 是非お試しください!!

真・原田式馬券術(リスクを極限まで排除した高的中率の馬連) | レジまぐ

 

どうぞよろしくお願いします!

この↓↓↓ボタンを1日1回クリックお願いします! 

にほんブログ村 動画紹介ブログ 競馬動画へ
にほんブログ村